土地購入・仲介手数料0円にする方法はこちら

仲介手数料100万→無料!不動産流通システムREDS(レッズ)を使わないと損する理由!

不動産流通システムREDS 仲介手数料無料

我が家は、土地の購入に不動産流通システムREDSを使って、仲介手数料100万円が→0円になりました!

この記事では、

  • 不動産流通システムREDSを使わないと損する3つの理由と
  • REDSがなぜ仲介手数料を最大無料にできるのか 

についてまとめました。

注文住宅はたくさんのお金が掛かります…。あっという間に大きなお金が飛んでいきます。抑えられる費用はしっかり抑えて必要な部分に充てましょう!

最後に、成約すると1万円分の商品券がもらえるキャンペーン詳細があるのでご活用下さい!

REDSについての質問は、ブログの問合せフォームからも受付しています。お気軽にどうぞ!

あわせて読みたい
仲介手数料無料!REDS(レッズ)対応エリア&査定依頼の方法は?
仲介手数料無料!REDS(レッズ)対応エリア&査定依頼の方法は?我が家は土地の購入に、不動産会社REDS(レッズ)を使って、約100万円の仲介手数料の減額に成功しました!この記事では、不動産流通システムREDSの対応エリアと、査定依...
目次

不動産流通システムREDSとは?

不動産流通システムREDSは、東証一部上場の株式会社ヒノキヤグループのグループ会社です。

一戸建て・中古住宅・中古マンション・土地・投資物件の仲介手数料が最大無料になる不動産エージェントです。

不動産の購入、不動産の売却、マンションの買取、そしてリフォームまで取り扱いがあります。

REDS最大の特徴は、不動産を購入・売却する際の仲介手数料が最大無料になるところです。

不動産を購入する際は、購入価格×3.3%+66,000円の仲介手数料がかかります。

例)1500万円の土地を購入すると…仲介手数料は561,000円
3000万円の土地を購入すると…仲介手数料は1,056,000円
5000万円の土地を購入すると…仲介手数料は1,716,000円

はる
高すぎだよね…

REDSを通すと、売買価格に応じて発生する仲介手数料が、無料または1.65%+3.3万円~3.3%+3.3万円になります。

売主が不動産会社の場合は、仲介手数料が0円
それ以外の場合は、仲介手数料が割引に!!

私はREDSを通して土地を購入して、仲介手数料と事務手数料の100万円が→0円になりました!

不動産流通システムREDSを使わないと損する3つの理由

気に入った土地や物件を見つけたら、不動産流通システムREDSに取り扱いがあるか確認して下さい。

その3つの理由を解説します。

  1. REDSで契約すれば仲介手数料が無料または割引になる
  2. 土地、不動産の情報はどこで取得しても同じ!
  3. 気に入った土地、不動産をどこで契約するのかは自由

REDSで契約すれば仲介手数料が無料または割引になる

土地や物件を購入する際には、仲介手数料が発生します。

通常の不動産会社は、土地の売主、買主を仲介し、どちらからも仲介手数料をもらいます。これを両手仲介と言います。

これに対してREDSは、売主と買主のそれぞれを仲介しますが、不動産会社からのみ仲介手数料をもらう「片手仲介」と言う方法をとっています。

何度も伝えますが、REDを通して土地を購入すると、通常かかる仲介手数料が無料または割引になります。今検討中の土地や、気になる土地があればすぐに問合せを。

もちろん今から土地探しを始める場合、担当者がご希望の地域で土地探しを手伝ってくれます!

近年、個人から仲介手数料を貰わないスタイルの会社は増えているそうですが、REDSは間違いなく先駆けと言える会社でしょう。

中には、怪しいと思う方もいるかもしれませんが、私は実際にREDと契約して仲介手数料が無料になりました。質問などあれば、問合せフォームからお気軽に質問くださいね。

不動産情報はどこで取得しても同じ!

土地探しの際に、不動産屋を何件もハシゴすると、まったく同じ土地を提案されることがあります。不動産情報を自分で検索しても大体同じ土地や物件が表示されますよね?

その理由は、どの不動産会社も、レインズ(財団法人東日本不動産流通機構)という不動産情報サイトに掲載されている物件を私たちに紹介しているからです。

レインズは一般には公開されていない為不動産業をしていない限り閲覧することはできません。反対に、不動産業者は、みんなレインズから不動産情報を取得しているので、どの不動産屋でも同じ物件を紹介することができます。

ちなみに私は、1社目の不動産屋A社で紹介された土地を、REDSで取り扱いがあるか確認して、REDSと契約しました。

気に入った土地、不動産をどこで契約しても問題なし!

私のように、不動産屋で紹介された土地や物件を、どの不動産屋で購入するのかは自由です。

REDSで契約すれば仲介手数料が最大0円になりますが、REDS以外の不動産屋で契約すると物件価格の3.3%+6.6万円の仲介手数料が発生します。

REDSは、ネット、チラシ、オープンハウスの物件まで取り扱いがあるので、気になる物件は一度REDSに確認を!

インスタのDMでよく質問されるのですが、1社目の不動産屋A社で紹介された土地を、REDSを通して契約してもA社にバレてA社から怒られたり、連絡がくることはありません。

土地や物件は、取り扱いがあれば、どの不動産会社を通して契約するかは自由なのです。

不動産流通システムREDSが仲介手数料を最大無料にできる理由

REDSが仲介手数料を最大0円にできる理由は、徹底したコスト削減です。

  1. 人件費30%削減
  2. 広告宣伝費50%削減
  3. 店舗運営費の削減

人件費30%削減

REDSの担当者は100%宅建士の資格を持っています。さらに、住宅ローンアドバイザーやファイナンシャルプランナーなどの資格保有者も多く、土地探しから土地の契約まで担当してくれます。

事務所も受付や電話番などの人件費をかけず、質の高いスタッフだけで業務を行なっているという印象です。

広告宣伝費50%削減

広告宣伝費にも、無駄に経費を掛けていません。

私は、Googleの検索で「仲介手数料 無料」で検索してREDSにたどり着いたのですが、SEO対策にもお金をかけていないそうです。(純粋にREDSの評判がよく検索順位が上位に来ているようです。)

最近は、朝5時代にめざましテレビの合間にCMが流れていますが、それまではテレビCMは一切行なっておらず、純粋な口コミで顧客を拡大していったそうです。

店舗運営費の削減

REDには、不動産情報を紹介するためだけの実店舗がありません。不動産を契約したり、商談するさいの営業所は各所にありますが、余計な家賃をかけないというのも徹底しています。

私は、横浜営業所で契約などを行いました。

不動産流通システムRDES・成約で1万円分の商品券進呈キャンペーン

私の紹介コードを利用して、REDSで土地や不動産を購入すると、1万円分の商品券がもらえます。

招待コード【2100 2368 0000 46】

注1)招待コードを伝えて成約しないと商品券はもらえないので、ご注意下さい。
注2)紹介コードは長いので間違えないように担当者へお伝え下さい。
注3)仲介手数料査定フォームを使う場合は、ご意見・ご要望欄にコードを記入して下さい

\ 仲介手数料最大0円!/

仲介手数料100万→無料!不動産流通システムREDSまとめ

土地だけでも高いのに、仲介手数料で100万円近い金額を払うと思うと気が遠くなりそうですよね…

そんな最中、私はREDSを見つけて心が救われたような気がしました。

気に入った土地をどこの不動産会社と契約するか変えるだけで、100万円の差が生まれるのであれば絶対にREDSを使った方がお得です。

注文住宅は、土地購入後、地盤調査の結果によって地盤改良費用で100万円近くかかることもザラです。家を建てる前も建てた後も税金やメンテナンスなどでお金が掛かります。

気に入った土地や、不動産がまだ契約前であれば、今すぐREDSに連絡して取り扱いが可能かを確認して下さい!仲介手数料が最大0円になる可能性があります!

この記事がどなたかの役に立ちますように…!REDSについての質問は、問合せフォームからもどうぞ♪

あわせて読みたい
仲介手数料無料レッズ評判は?良い口コミ・悪い口コミまとめ
仲介手数料無料レッズ評判は?良い口コミ・悪い口コミまとめ不動産に支払う仲介手数料高すぎ…!土地やマンション、不動産を購入する際に掛かる仲介手数料が安くなったら嬉しいですよね?仲介手数料無料だからレッドはヤバイ?怪し...
不動産流通システムREDS 仲介手数料無料

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる