土地購入・仲介手数料0円にする方法はこちら

注文住宅建設中に「マイホーム離婚」になりうる原因5選!

危うくマイホームが原因で離婚寸前まで行った家作り…

2022年6月1日に無事引き渡し、アールプラスハウスで建築家設計、横浜で30坪の家を建てました。

2歳&5歳子育て中のママ、はる(@haru_home_2021)です。

楽しいはずの家作りが原因で「マイホーム離婚」にまで発展した原因5つを紹介します。

この記事を読んだ方は、5つのことを意識して、仲良く家作りを楽しんでください!

さっそくどうぞ↓

目次

1、相手の話を聞かない

最初の打ち合わせで夫は「家は全部お前の好きに決めていい」と言っていました。

私はその言葉通り、やりたいことを全部建築士さんに伝えました。

気づくと夫からの「こうした方がいいんじゃない?」を「全部決めていい」と言われたことで誤魔化したり否定するようになっていました。
=相手の希望や話を聞こう!!

2、片方の負担が大きすぎる

HM、土地、金融機関探し、契約に必要な書類集め、HMとのやりとり…

すべてを私1人で行っていました。仕事家事育児に家作りがプラス。疲労困憊でした。

そのうち仕事から帰ってきた夫がスマホを見ているだけでイライラするようになっていました。
=夫婦で役割分担を決める
どちらかの負担が大きくならないように!!

3、夫婦の会話が減る

普段から帰宅時間が遅く仕事が忙しい夫。気を遣って相談ができず。あがってきた間取りの修正依頼を出す時期も、夫婦で打ち合わせができませんでした。今思うとかなりヤバイです…。結果、間取りもすべて最初からやり直しに!!

=会話が減るのは危険信号!小さなことも話し合える関係を

4、インスタの見すぎ

これは私の問題です・・

インスタで素敵なおうちを見すぎて、必要なモノ<映えるモノを選ぶように…その結果予算+400万円オーバー…減額案を夫に相談しても「自分で選んだ結果だろ」と言われる始末。そもそも夫婦で「本当に必要なもの」について話し合いができていなかったことも原因です。

=必要な設備の確認をすること&他人のおうちとは比べない!

5、感謝がなくなる

マイホームを建てるために3年半お互い仕事を頑張ってきたのに、いつしか私だけが頑張っているような錯覚に…ここまで、お互いの努力があってマイホームを建てるんだ!ということを改めて考えました。

=親しきなかにも礼儀あり!感謝の心を忘れずに

家作り中にマイホーム離婚になりうる原因5選まとめ

「マイホーム離婚」の原因になりうる5選!

1、相手の話を聞かない

2、片方の負担が大きすぎる

3、夫婦の会話が減る

4、インスタの見すぎ

5、感謝がなくなる

工務店を含めた話し合いの結果、このあと徐々に家作りを再開しました。

今回の失敗から得たことも引きつづき発信してゆきます。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる